« 愛をありがとう(*^^*)の巻 | トップページ | ありがとうございますの巻 »

火葬場いってきましたの巻

今日のブログは愛犬の亡骸や骨など写ってますから、そういったものを見たくないかたも多いかと思います。見たくないかたはここまで読んでいただいて、あっ、骨になったんだなと思っていただけたら幸いです。

11時に火葬場を予約してありまして、まずは愛犬の亡骸と母をのせて火葬場へ向かいますが、足が使えなくなった愛犬を毎日何度も散歩した家のまわり最短コース主要時間三分を愛犬の亡骸と散歩することにしました。


1550635933367.jpg
いく?と聞くといく!といってるような気がしてきて。

冷たくなったゴエモンをしっかりダッコ(*^^*)


1550635934852.jpg
いつもと一緒で大好きな毛布にくるまって。

近くの方にあって、いつもどおり挨拶しましたが、だーれもゴエモンが亡くなっていることは気がつきませんね(--;)

そして母も一枚とりたそうだったので。

1550635936656.jpg
パチリ。老婆が抱く犬の亡骸はちょっと恐いですけど、母には今回もゴエモンの世話をすごく助けてもらっていたので、母は母で思うところがあるようで、悲しみにくれておりました。


1550635938648.jpg
鎌ヶ谷市にある犬と猫の火葬場に。

一時間で焼けるそうです。

最後のお別れをして、ありがとうと感謝の気持ちを伝えました(*^^*)

前の犬が亡くなってあまりに寂しすぎて、なんと当時ネットオークションで犬が買えたんですが、静岡の方が出品していたトイプードルを14万で落札したのがゴエモンで。

そんな出会いからもう15年近くたつんですね。


1550635940586.jpg
最後は骨に。

喉仏がきれいにのこっていました。
係りの方も喉仏がありがとうといっていますね!といってくれて。
またまた号泣(;o;)(;o;)(;o;)


ゴエモンのあともネコちゃんと大きなわんちゃんが焼かれるのを待っていました。


悲しい悲しい愛犬の死ですが、たくさんの感謝を教えてくれたような気がします。ほんとうにありがとう!ゴエモンにあえて、幸せだったよ(*^^*)これからも見守っていてくださいね。

|

« 愛をありがとう(*^^*)の巻 | トップページ | ありがとうございますの巻 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お別れは悲しいですね。
ゴエモンちゃんと同じ頃、私は父が亡くなり、
遺骨がそばにあります。
しなくちゃいけないことがありすぎて
泣いてる間もないです。

親が亡くなった時よりペットが亡くなった時のほうが
悲しいと聞きますが…わかるような気がします。

投稿: うさぎ | 2019年2月25日 (月) 11時16分

うさぎさん
え?そんな大変なことがあったのですね(;o;)
お父さん、闘病生活を送っていられたんですか?
ご冥福をお祈りいたします。

ペットと犬、どっちがつらいかは僕は身内がなくなったといってもおばあちゃんしか経験がなく、うさぎさんの悲しみも想像でしかないので、なんとも言えませんが、きっとやることに終われてそれどころではない状態がきちゃうんでしょうね。
だからゆっくり悲しみに浸れるのはそのあとみたいな。でも悲しいと思いますよ。

最近誰かに聞きましたが、ペットは自分ひとりでは生きていけず、飼い主に依存していきていかなければならず。愛をすべて飼い主に向けてくるからかわいいと。だから亡くなったときのロスも大きい。人間は嫌なところも見えてきてしまうともあり、そういう部分で自分にたいして100パーセントの依存をしてくるわけではない、みたいにいってました。
しかも犬とか猫より鳥などのほうがペットロスは大きいそうですよ。

ほんとかどうかはわからないし、そのペットに愛情をどれほどかけていたかの違いもあるのかもしれませんね。でもお父様が亡くなられたら、やっぱりうさぎさんも悲しいですよね(;_;)
うさぎさんも早くげんきになりまように祈っております(*^^*)

投稿: kimukimu | 2019年2月25日 (月) 12時07分

ありがとうございます😌
倒れたその日まで畑仕事していました。
脳内出血でした。その日に「覚悟を」と聞かされていましたが
二週間頑張ってくれました。
母はショックもあっていきなり介護生活になったので
私の自宅に連れて帰りました。
そっちが大変でまだゆっくり悲しめていません😅
…同居していた兄夫婦も数年前に病気で他界したので💦

生かされている者は地上で頑張りましょう😊

投稿: うさぎ | 2019年2月25日 (月) 18時06分

うさぎさん
うぉー、それは大変ですね。
お父さんもまさか倒れてそんな大変なことになるなんて畑仕事している最中は考えもしないでしょうし。
お母さんも心の準備もなんにもないままそんな現実をつきつけられて、心が途方にくれてしまったのかもしれませんね。
お母さんの心のケアも必要だろうし、うさぎさんの肩にすべてが乗ってきてますね。身体を壊されないように、願っています(*^^*)
うさぎさんも辛い状態のなかでのさまざまなことの後処理などあるかと思いますが、くれぐれも御体を第一にしてくださいね。

投稿: kimukimu | 2019年2月25日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火葬場いってきましたの巻:

« 愛をありがとう(*^^*)の巻 | トップページ | ありがとうございますの巻 »